Home > 補助金情報 > H25年度CEV等導入補助金(自動車)コンテンツ一覧 > 規程類・その他 > 管理規程

管理規程

自家用や事業用の補助金に関する交付規程、実施規程、管理規程などの規程類のほか、取得財産の処分制限期間、応募要領についてご案内いたします。

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金管理規程

  1. 補助金の交付を受けた者は、取得財産等については、補助事業の完了後においても、善良な管理者の注意をもって管理し、補助金の交付の目的に従って、その効率的運用を図らなければならない。
  2. 補助金の交付を受けた者は、取得財産等について、取得財産等管理台帳取得財産等明細表を備え、管理しなければならない。
  3. 補助金の交付を受けた者は一定期間内において、処分を制限された取得財産等を処分(補助金の交付の目的に反して使用し、譲り渡し、交換し、貸し付け(リース事業者を除く)、廃棄又は担保に供すること)してはならない。
  4. 前項の期間は補助金の交付の目的及び減価償却資産の耐用年数を勘案して、別に定める期間とする。(注)
  5. 補助金の交付を受けた者は前項の規定により定められた期間内において処分しようとするときは、あらかじめ財産処分承認申請書をセンターに提出し、その承認を受けなければならない。
  6. センターは、補助金の交付を受けた者が取得財産等を処分することにより、収入があり、又はあると認められるときには、その収入の全部又は一部をセンターに納付させることができる。
  7. センターは、第6項の場合には、期限を付してその収入の全部又は一部の納付を補助金の交付を受けた者に対して命ずることができる。
  8. センターは、財産処分の制限等で補助金の返納が求められた補助金の交付を受けた者からの新しい申請について、返納が完了したことをセンターが確認するまで受付けを拒否することができる。

(注)期間は、クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金交付規程第15条第2項に基づくクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金業務実施細則別表6に定められた期間とする。