Home > イベント・広報 > EV・PHVタウンシンポジウムレポート > EV・PHVタウンシンポジウム in 沖縄

EV・PHVタウンシンポジウム in 沖縄~島しょ地域におけるEV・PHVの可能性と環境に配慮した観光の取組~

沖縄にて開催されました「EV・PHVタウンシンポジウム in 沖縄」の概要をご紹介いたします。

2014年2月7日(金)、沖縄コンベンションセンターにて「EV・PHVタウンシンポジウム in 沖縄」を開催いたしました。

有識者、自治体、開発メーカー、さらに海外(ハワイ・イギリス)からも講師をお招きし、地元沖縄で取り組んできた様々な事例と海外の取組事例をご紹介頂きました。パネルディスカッションでは、これら国内外の取組みを踏まえた、普及に向けた課題と課題解決に向けた方策等について、活発な意見交換が行われました。

また、シンポジウム開催に合わせて、EV・PHV試乗会・展示会等を開催、多数の方々にご参加頂きました。

テーマ

島しょ地域におけるEV・PHVの可能性と環境に配慮した観光の取組

会場の様子

プログラム

開催日時 2014年2月7日(金) 10:00~6:00
場所 「沖縄コンベンションセンター」会議棟A 沖縄県宜野湾市真志喜4丁目3-1
参加者数 296名(登壇者、関係者18名含む)
実施内容 【午前】講演 10:00‐11:45
主催者挨拶 10:00‐10:05 一般社団法人次世代自動車振興センター
代表理事 杉浦 精一
基調講演 沖縄におけるEVを活用した観光の取組について 10:05‐10:45 琉球大学 観光産業科学部
観光科学科 教授 学長補佐
下地 芳郎 氏[PDF]PDF
特別講演 Promotion of EV Deployment:
Overseas Cases & Japanese Cases As Viewed From Abroad
10:45‐11:25 IA-HEV Operating Agent
Director of Urban Foresight Corporation
Dr. David Beeton氏[PDF]PDF
講演 次世代自動車普及に向けた国の取組について 11:20‐11:45 経済産業省 製造産業局 自動車課
課長補佐 丸山 智久[PDF]PDF
講演 開発現場から見たEV・PHV 11:45‐12:05 株式会社東京アールアンドデー/株式会社ピューズ
執行役員 営業担当 宮下 泉氏[PDF]PDF
昼休憩 12:05-13:20
【午後】講演、パネルディスカッション 13:20‐16:00
講演 沖縄県の取組 13:20‐13:40 沖縄県 環境生活部 環境政策課 副参事 長嶺 弘輝 氏[PDF]PDF
講演 Unlocking a Renewable Energy and Clean Transportation Future in Hawaii 13:40‐14:10 Hawaii Natural Energy Institute
University of Hawaii at Manoa
Leon R. Roose氏[PDF]PDF
講演 次世代モビリティがもたらす新たな暮らし 13:50-14:15 国土交通省 自動車局 環境政策課
自動車使用適正化対策官
堀江 暢俊氏[PDF]PDF
宮古島における電気自動車関連の取り組み 宮古島市 企画政策部 エコアイランド推進課 課長 大金 修一氏[PDF]PDF
講演 EV観光の楽園 沖縄
-総括編-
14:35‐14:55 沖縄県EV普及促進協議会
代表 白石 武博氏[PDF]PDF
休憩 14:55‐15:05
パネルディスカッション 島しょ地域におけるEV・PHVの可能性と環境に配慮した観光の取り組み 15:05‐16:00 ○コーディネーター
カーライフジャーナリスト 
まるも 亜希子氏
○パネリスト
ハワイ大学 Leon R. Roose氏
沖縄県EV普及促進協議会
     白石 武博 氏
宮古島市 大金 修一 氏
沖縄県 長嶺 弘輝 氏
経済産業省 丸山 智久
主催等 主催:経済産業省、一般社団法人次世代自動車振興センター
共催:沖縄県
協力:国土交通省