Home > イベント・広報 > EV・PHVタウンシンポジウムレポート > EV・PHVタウンシンポジウム in 東京

EV・PHVタウンシンポジウム in 東京

2013年6月5日(水)、東京ビックサイト会議棟、国際会議場にて開催されました「EV・PHVタウンシンポジウム in 東京」の概要をご紹介いたします。

2013年6月5日(水)、東京ビックサイト国際会議場にて「EV・PHVタウンシンポジウム in 東京」を開催いたしました。

多くの有識者や関係者、さらに欧米諸国からも講師をお招きし、EV普及に向けた充電インフラにおける最新の取り組み状況や今後の展望について活発な意見が交わされました。

コンセプト

EV普及に向けた充電インフラにおける最新の取り組み状況や今後の展望についての情報を発信、関係者で議論することにより、EV・PHVのさらなる普及に資する。

会場の様子

プログラム

開催日時 2013年6月5日(水) 10:00~17:00
場所 東京ビッグサイト 国際会議場(会議棟7F) 東京都江東区有明3-11-1
参加者数 343名(登壇者、関係者27名含む)
実施内容 【午前】講演 10:00‐12:05
主催者挨拶 10:00‐10:05 一般社団法人次世代自動車振興センター
代表理事 杉浦 精一
基調講演 充電インフラ整備に向けた国の取組み 10:10‐10:40 経済産業省 自動車課
電池・次世代技術・ITS推進室長 井上悟志[PDF]PDF
基調講演 充電ステーション最適配置に関する解析調査について 10:40‐11:10 電力中央研究所 原子力技術研究所
主任研究員 日渡良爾氏[PDF]PDF
講演 次世代自動車充電インフラ設備に係るビジョン(大阪府) 11:25‐11:45 大阪府 商工労働部 成長産業復興室
新エネルギー産業課長 福山喜彦氏[PDF]PDF
講演 京都府次世代自動車インフラ整備ビジョンの策定過程と考え方 11:25‐11:40 京都府 文化環境部 環境・エネルギー産業課
副主査 池松達人[PDF]PDF
講演 熊本県次世代モビリティ充電インフラ整備ビジョンについて 11:40‐11:55 熊本県 商工観光労働部 産業支援課
主幹 佐藤 豊氏[PDF]PDF
名刺交換会 11:55-12:30
昼休憩 12:30-13:30
【午後】講演、パネルディスカッション 13:30‐14:30
対談 電動車の拡張性~クルマの設計・デザインの観点から~ 13:20‐13:40 聞き手:井上 悟志(経済産業省 製造産業局 自動車課 電池・次世代技術・ITS推進室長)
対談者:田井 悟氏(日産自動車株式会社 グローバルデザイン本部 プロダクトデザイン部 デザインディレクター)
舘内 端氏(日本EVクラブ代表)
竹岡 圭氏(自動車ジャーナリスト)
講演 充電インフラに対する「GoGoEV」の取組み 14:30‐15:00 木村 誠一郎氏(九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 学術研究員)[PDF]PDF
休憩 15:00‐15:20
パネルディスカッション EV普及に向けた充電インフラの実現に向けて 15:20‐16:50 ○コーディネーター
自動車ジャーナリスト
川端 由美氏[PDF]PDF
○パネラー
Tail Trigg[PDF]PDF
(International Energy Agency (IEA))
Ignacio Martin[PDF]PDF
(Research Centre for Energy Resources
and Consumption, Spain)
Mike Nicholas[PDF]PDF
(University of California, Davis, USA)
Wolfram Spelten[PDF]PDF
(Federal Ministry of Economics and Technology, Germany)
Bram van der Wees[PDF]PDF
(Ministry of Economic Affairs, The Netherlands)
牧野英治氏(日産自動車株式会社 ゼロエミッション企画本部 本部長)
一色良太氏(トヨタ自動車株式会社 渉外部長)
木野耕氏(三菱自動車工業株式会社 EVビジネス本部 副本部長)
石井孝裕(経済産業省 自動車課 課長補佐)
主催等 主催:経済産業省、一般社団法人次世代自動車振興センター